ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

 

古本せどりは

低資金(数百円で仕入れ)

高利益(数千円で販売)

で行えるリスクも少なく気軽に出来るせどりです。

 

 

資金が少ないうちから始められるので

せどりで成功するための入り口には

最良のせどりと言えます。

 

 

今日は低リスクな古本せどりを

更にリスクを省いて

誰でも簡単に稼げる方法をお伝えします。

 

 

 

【古本せどり】Amazonのサービス

古本せどりを行う上で最適な販路と言えるのが

Amazonです。

Amazonは他の販路と違いお客様が集まってくる場所なので

 

古本という販売速度の遅い商材でも安定した販売を見込めます。

 

【古本せどり】Amazon販売方法

 

 

AmazonにはFBAサービスというものがあります。

 

FBAサービスはAmazonの倉庫に納品しておくことによって

出荷から問い合わせまAmazonが委託してくれるという

サービスなので時間がない人にはお勧めのサービスです。

 

 

 

 

デメリットとして手数料が多く取られます。

 

 

2018年

4月24日以降FBA手数料

 

例えば

 

ブックオフなどで108円で仕入れをして

FBAで販売した場合

 

利益はこのようになります。

※標準サイズで計算、重さによって若干料金が変わります。

 

FBAで700円で販売した場合ほとんど47円の利益なので

利益が取れなくなってしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

そこで使いたいのが自己発送です。

 

【古本せどり】自己発送の利益は?

 

自己発送とは注文が入った際に自分で梱包して発送するという方法です。

 

 

商品を自分で発送した際に自分で発送することによって

手数料がかからず利益をアップすることができます。

 

 

自己発送で販売した際の利益はこちら

FBAでの販売より利益が取りやすくなっています。

 

 

【古本せどり】梱包の注意点

 

 

古本の場合、雨に濡れると本がヨレてしまうので

透明のビニール袋を使うことをオススメします。

封筒は茶封筒で問題ありません。

また、仕入れの際に貼ってある値札などははがして出荷しましょう。

 

 

例えば

108円で仕入れをして、1000円で販売した際にお客様に

108円で仕入れをしたのが見えてしまうと

嫌な気持ちにさせてしまう場合が大半です。

 

 

クレームにもなりかねないので注意が必要です。

 

 

 

【古本せどり】オススメ発送方法

 

 

クリックポスト

※クリックすればサイトに飛べます。

 

クリックポストは郵便局が提供するサービスで

全国一律で164円の料金で発送することができます。

 

必要事項を記入するとラベルを発行することができます。

 

 

梱包した商品にラベルを貼り、

ポストに投函すればOKです。

出勤前や、お昼休みにポスト投函しましょう。

 

さいごに

 

FBA手数料が上がったことにより

仕入れが出来るものが減ると思いがちですが

発送方法を変えるだけで仕入れは可能になります。

 

これを機に辞めていくライバルもいると予想するので

工夫をして利益をあげていきましょう。

 

 

ツイッターの方でリアルタイムな情報を

発信していますので是非フォローをお願いします!

 

ノウハウのヒミツを
日々暴露しまくってる
BOOKカレッジライン@にぜひ登録してくださいね!

↓↓↓

 

 

 

 

応援クリックお願いします!

↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村