ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

古本せどりでのトレンドとは?

ある作品が一時期から期間限定で高騰することをトレンドといいます。

それは・・・・

人気作品がメディア化した時です!

メディア化TVドラマや映画化などのメディア化するときは原作の商品の値段が

2 倍 3 倍 になる事が多々あります。

そして需要と供給のバランスが一気にくずれて

信じられないほどのスピードで売れていきます。

 

古本トレンドのメリットデメリット

メリットは・・・

 

前もって情報がわかるので、ブックオフ等で安く購入しておくことができる。

 

ちなみにメディア化されたらほとんどのお店が特設コーナーみたいなものをつくりますので、

安く買えることは稀です。

 

当たれば莫大な利益が出る! 

 

 

やる人はいるけどそれ以上に人気なので関係ない

 

ライバル達もメディア化に向けて仕込みはするかもしれませんがメディア化で、

本当 に成功しているものはすごいスピードで売れていきますから

ライバルが何人いようと 関係ありません。

 

デメリットは・・・

 

 

前もって仕込んでおくので、資金が凍結される。

仕込まないと、メディア化してからはほとんどの場合安くかえません!

そのため、仕込みのタイミングと値段が上がるタイミングにもよりますが、

資金が凍結されるのでキャッシュフローが悪くなる。

 

 

仕込んだ商品が邪魔。

基本はセット商品が多いので、FBAに送るなどしないと部屋が大変なことになります

 

 

失敗したら大ダメージ 全然値段上がらないというパターンもありますので、

ある程度のところで仕込みはやめた方が無難です。

 

以上か゛メリット、デメリットです。

 

トレンド情報入手手段

情報入手手段として

LINE、リアルタイム検索などのアプリを使って

半自動的に情報入手します。

 

LINEでトレンド情報を自動的に教えてくれてる

そんな便利な使い方自分で集めるのは限界があり

何よりも集める損ねる可能性を極力無くす方法

それが

LINE NEWS

ご存知の通り 朝昼晩とLINEで入って来ますよね

入って来るニュースは、世の中的に大きいニュースだけですが

自分の好みのニュースも選べます!

記事の選択の仕方

〇で囲んだ所をタップするとニュース一覧に

 

色々なジャンル別に表示が変えられます。

本、ゲームならアニメ、ゲームを選んでください!

下にスクロールすると、おすすめメディアの

公式アカウントが出てきます

ダ・ヴィンチニュースは、雑誌ダ・ヴィンチのLINE版

書籍やコミックなどのメディア化などいち早く記事になり

Amazonで価格が変動するまでのタイムラグができ

刈り取りやセット商品を、集める時間が出来て利益を

拡大させる事ができます。

 

ゲームソフトの情報なら電撃オンラインなど雑誌毎に

LINEにニュース記事を載せています。

 

つぎに、

各TV番組、雑誌、新聞などの様々な

ジャンルのアカウントがあります。

TV番組なら

アメトーク、めざましテレビ、ヒルナンデス!

 

特集を組まれた商品などの

売れ行きが良くなる傾向があります。

次回の放送内容をいち早く知る事が出来ます!

オススメLINE公式アカウント

各映画配給会社

東映、東宝など

ネット配信Hulu、Netflixなど

自分の欲しい情報を探しましょう。

 

 

リアルタイム検索て

このアプリを起動しておけば世の中で、今まさに何が盛り上がっているのか、

リアルタイムに把握することが出来ます。

機能としてはログイン不要で、

 

Twitter(ツイッター)とFacebook(フェイスブック)の、

ツイートをまとめて検索可能です。

SNSで盛り上がっているニュースや、

面白ネタなどの情報をコンパクトにまとめて通知。

たくさん投稿がある話題や注目ニュースを、

ランキング形式でまとめて知ることができる。

気になる話題やキーワードを検索すると、

ユーザーの反応や感情がリアルタイムに教えてくれる。

知りたい情報をキーワードで「お気に入り」

に登録するだけで、

facebookやTwitterなどへの投稿をキャッチし、

通知してくれる。

地震や豪雨、台風などの災害情報や天気予報、

交通機関の遅延など、身の回りの生活情報を

把握できる

かなり重宝する使い勝手の良いアプリです

 

まとめ

今回は、LINEニュースとリアルタイム検索で

メディア化、トレンド情報を集める事ができ

仕入れのタイミングについて解説させて頂きました。

情報は活用して初めて価値が生まれます。

実際に試して使えないようならやめればいいだけですからね