みなさんは、セット本せどりに
チャレンジしたことはありますか?
セット本せどりは、
やり方次第でオイシイせどりになりますが
気を付けるポイントもあるんです。

【本せどり】セット本仕入れのメリット・デメリット

2018年4月9日に
キングダムが実写映画化されると
発表されましたね
キングダム話題だからと
50巻セットを組んで売ろうと考えますね
人気作品は、108円で全てそろえるのは難しいですね。
プロパーで揃えよたらなんて考えますよね
380円で全て揃えるとします。
380×50=19000
画像
今の中古最低価格が22757円
儲けが出ないですよね
原価が掛かりすぎでその上に、
50巻梱包、ヌケ巻管理 発送など
色々手間がかかります。
キングダムのような完結していない
巻数の多いセットは
揃うまで多少なりとも時間が
かかることが多いです。
揃えるまでは不良在庫になってしまいますので
その分資金凍結状態になります。
巻数の多いセットは慣れていない方には
オススメしません。
それじゃあ、
「セット本はもうからないの?」
と言うことではなく
【巻数の少なく完結されたセット本】を
狙った方がリスク少なく、効率的に
利益を出せます。
実際に販売したモノを紹介します。
動物のお医者さん8巻完結セット(文庫版)
仕入れ 108×8=864
FBA販売 2300円
利益822円 利益率36%
坂道のアポロン1-9巻セット
仕入れ 108×9=972円
FBA販売 2700円
利益 1029円 利益率38%
羊の木5巻完結セット
仕入れ 108×5=540円
FBA販売 2680円
利益1469円 利益率55%
短い方が、集める手間、梱包
などを考えると楽ですよね

【本せどり】短い巻数のセットのリサーチのコツ

セット本まだ慣れていない方はいきなり
BOOKOFFにいくよりも
先ずは、Amazonなどで、リサーチして
軽くイメージをつかんで行きましょう。
Amazonの検索窓に【5巻セット】
などと検索かけてみましょう。
どんな商品が売れているのか
どんな商品が人気があるのか
通常版、文庫版、完全版などなど
先に確認しておく方が良いでしょう。
多くの商品を目にする事で
後々、効率良く仕入れ出来るトレーニングです。
またこれはどんなジャンルのせどりでも
共通していることです。
仕入れに行けなくても、出来ることは
沢山あります。
先述のリサーチは、売れる商品の
「情報を仕入れている」ということですよね
これをするとしないとでは
その後の気づきや目にする感覚が違ってきます。
ぜひぜひ試して下さい。

【本セドリ】セット本仕入れ考えるべきポイント

同じ資金ならどうすれば効率良く増やせるか
回転率 出品までの手間 時間
など考えてやっていきましょう
先ほどのキングダムなど巻数の多いセットよりも
同じ50冊仕入れしても10巻×5セットの方が
リスクの分散にもなり1セット揃える時間も
少なくなり単純に
5回販売チャンスが増えるわけです。
キングダムだと1回のところ5回です
5倍のチャンスに増えます。
1セットの資金を抑えてチャンスを5倍増やせる
ローリスクでハイリターンのせどりが実現出来ますよね。

まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した商品のように
低資金で儲かるものはいくつもあります。
巻数の多いセットは効率を考えると儲けが、
割に合わない事があります。
1商品ごとの仕入れは
安ければ安い方が良いですよね。
仕入れに行けない時でも
リサーチするイメージトレーニングは
すればするほど仕入れ出来る力が付いてきます。
この記事をきっかけにしてぜひ
ローリスクなセット本せどりに
チャレンジしてくださいね。