ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

 

 

 

 

さて、

 

今回はブックオフ店舗で実践可能な

誰でもマネ出来る仕入れノウハウを

お伝えしますね。

 

 

利益出るけど◯◯あるから仕入れはやめとこう・・・

 

あなたはブックオフ店舗で仕入れを

している時にこんな本を見たことないですか?

 

 

写真の様によく出くわすのが

マーカーやメモ等が書いてある本。

 

 

通称「書き込み本」と読んでますが

 

 

こういった本ってリサーチしてれば

普通に見つかるんですよね。

 

 

「利益がデカイ!!」と思って

中を見ると何と書き込みが・・・

 

 

せっかくの利益本だったのに

これじゃ超ガッカリですね(汗)

 

 

だから、大抵の書き込み本は

売れ残ってるワケなんです。

 

仕入れ対象外と思った本がお宝本に変身!?

 

ちなみに、こういった書き込み本は

大抵のせどらーさんは仕入れを控える

方がほとんどですが

 

 

 

でも本当は、

 

 

 

書き込み本でも普通に売れます!

 

 

 

なぜなら、あくまで古本ですから

お客さんも「中古」ということは認識して

購入されるからです。

 

 

 

どうしても「キレイじゃないと嫌!!」

って方なら最初から新品買ってるので

 

 

新品やキレイな本を求める方以外の

「とにかく読めればいい」といった

お客さん向けに販売しましょう。

 

 

もちろんコンディション「可」にして

説明に書き込みあることは書いて下さい。

クレームになる可能性もあるので(汗)

 

 

そうすればあとは通常通りに

販売しておけばOKです♪

 

店員さんへ報告で1560円→108円へ!?

 

ところでこういった書き込み本ですが

大体販売価格を低くしておかないと

本によりますが売れにくい傾向です。

 

 

その為、仕入れ価格はちょっとでも

抑えておかないと赤字になることが

結構あるんですね。

 

 

なので仕入れの際はある裏ワザを

使って破格での仕入れをします。

 

 

正直このやり方は非常に簡単で

書き込み本を発見したら

 

 

会計の際に店員さんに

「書き込みがあるのですが・・・」

と伝えれば

 

 

表示価格から108円もしくは最低でも

半額までは値下げしてくれくるので

めっちゃお得に仕入れができるんです。

 

 

なので単純に

 

 

こんな表示価格の本が

 

 

一言伝えるだけでこんな感じになるので

言わないと損します。

 

 

万が一なかなか売れなかったとしても

108円なら全然リスクもないですし

 

 

誰でも簡単にできる事なので

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

今日のまとめ

 

さてという事で、本日は書き込み本の

仕入れ方と売り方をご紹介しましたが

要点をもう一度おさらいしましょう。

 

 

 

・店員さんへ報告する

 

・書き込み本OKのお客さんを対象にする

 

 

この2点を把握しておけば問題なく

書き込み本を安心して仕入れできるので

 

 

今後はご自身の扱うレパートリーへ

追加し利益を上げてくださいね。

 

 

視点を変えるって事はとても大切です。

 

 

それではまた。