ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

ライン@登録で電脳せどりで自動仕入れを可能にする

【資産構築マニュアル】無料配布中!

友だち追加

 

 

 

リサーチをするとき、ヤフオクでも、メルカリでも

本のタイトルで検索をすると思います。

ただ、人気の商品はライバルも同じように

検索をかける確率が多いし、アラートをかける人も多いので

早い者勝ちになることが多いです。

 

しかし、実はある方法を使えば、ライバルも気づかないで

こっそり仕入れることができることもあります。

 

こっそり仕入れの裏技

具体例を出します

モノレートはこちら

 

この商品は、雑誌なんですが人気で需要のある商品です。

 

実際に私も過去に5487円で売ったことがあります。

 

ただ、人気商品のためリアルタイムでなかなか見つかることは

ありません。

では一体どうすればいいのか?

 

タイトルミスをあえて狙う

どういうことかと言うと、人間は必ずミスをしたり、

間違った思い込みをしたりします。

そこを狙うんです。

 

では、この商品を見つけようとします。

だいたいの人が探すのは、Interfaceや、インターフェースという

キーワードを入力してこの商品を探すと思います。

 

ですが、私がさっきの商品を見つけた時の画像はこれです。

 

 

 

 

赤枠の文字列に注目してください。

本来の本の名前はインターフェースですが、

これは、インターフェイスです。

 

そのため、インターフェースのキーワードで出品されてる

この商品は売り切れで見つけれなかったのに、

これだけは仕入れできる価格で残っていました。

 

間違いやすいキーワードを連想する

 

インターフェイス

インターフェス

ここら辺が間違えやすそうですね。

試しにインターフェイスで探してみると・・・

 

ありますよね。

定期的に見るとこの商品名で出品されていることがあります。

 

見つけたきっかけ

この商品を見つけたきっかけは、まさに自分もこの商品を

間違って覚えていたからです。

インターフェースをインターフェイス

と勘違いして入力したことがきっかけです。

このことから、出品者も自分と同じように間違って

入力して出品している人がいるのではないか?と

思ったのがきっかけです。

 

まとめ

いかがでしたか?

この商品の他にもタイトルを間違いやすい商品がたくさんあります。

そういう商品を見つけてはアラート登録していくことで、

ライバルとは争わずに早押しに負けることも少なくなりますので

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

BOOKカレッジ

公式ツイッターオープン!

 

ツイッターの方でリアルタイムな情報を

発信していますので是非フォローをお願いします!