ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

 

 

どうも、ヒーくんです!

 

古本せどりは仕入れ値が安く利益率が高いのが魅力です。

 

特にブックオフだと108円から仕入れでき、
まだ仕入れ資金に乏しい人でもリスクなく
せどりを始めることが可能です。

 

そんなブックオフで108円で仕入れできる
鉄板のコーナーが

 

108円~200円コーナー

いわゆる「単Cコーナー」

呼ばれる棚です。

 

 

 

単C・利益商品のご紹介

 

では僕がこれまで単Cコーナーで
仕入れて販売した本の
一部をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ

108円仕入れ→2380円販売(FBA)
利益1649円 利益率約69%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペン字宝典―100万人のペン習字

108円仕入れ→9800円販売(FBA)
利益7867円 利益率約80%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京海洋大学 (2007年版
大学入試シリーズ)

108円仕入れ→14800円販売(FBA)
利益12057円 利益率約81%

 

 

 

単Cは専門書ジャンルを狙いましょう

 

単Cコーナーでは
ずばり専門書をチェックしましょう。

 

なぜかというと、
専門書は定価が高い本が多いので
中古相場も高い本が多いからです。

 

 

ジャンルとしては以下のようなものを
チェックしてみましょう。

 

・医学・機械・化学・サイエンス・法律・経済・語学・テクノロジー

・格闘技・歴史・戦争・宗教・スピリチュアル・心理学・占い

・その他専門書(ニッチな〇〇学とか、とにかくニーズが狭そうな専門書)

 

 

これらジャンルはちょっと
堅いような専門的な本が多く、

 

難しい漢字が使われてるようなタイトルだったり、
あまり聞きなれない単語、珍しい言葉が
タイトルに含まれる本を
サーチしてみましょう。

 

珍しい専門書というのは需要が少ないので
定価が高かったり
絶版になってプレミア化してる本も多いです。

 

 

需要は少ないですが、
必要な人には必要なので
高値でも購入してもらえるわけですね。

 

 

単C・利益商品を簡単に見つける裏ワザ

 

そのように専門書ジャンルを
中心にチェックしていけば
利益商品を見つけることができますが、

 

もっと機械的に簡単に
利益商品を効率的に見つける方法を
お伝えしましょう。

 

それは値札シールが2重貼りに
なってる本を見ることです。

 

このような商品ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは元々の値札の上に
季節札が貼られて値下げされ、
単Cコーナーにトコロテンされた本です。

 

トコロテンとは
値下げ商品のことを指します。

 

こういった本が単Cコーナーには
たくさんありますので、

 

こういった値札が2重貼りされた
本をチェックするだけでも
利益商品を簡単に見つけることができますよ♪

 

 

 

単C・最新値札をチェックしましょう

 

ここでチェックすべきポイントは
上に貼られた季節札が
最新のものをチェックしましょう。

 

ブックオフの季節札はシーズンによって
4色に分かれており、

 

いまこの記事を書いてるのは4月ですので、
4月の最新値札は「緑色」です。

 

緑色の値札が貼られた商品は
4月以降に入荷、またはトコロテンされたということを
指してるので、

 

まだライバルにチェックされてない
可能性があり、

利益商品が残ってる可能性があるわけです。

 

その時期の最新値札をチェックしていきましょう。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

単Cコーナーは

まだ仕入れ資金が少ない人にとって

非常にありがたいコーナーです。

 

また、1000円の本を一冊仕入れるより、

108円の本を10冊仕入れた方が、

リスク分散にもなります。

 

そしてそんなに仕入れ値が安いのに

商品事例でご紹介したような

高利益商品も見つかっちゃうコーナーですので

ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪