はいさーい、

BOOKカレッジ飲み会担当の

でーじです(*‘ω‘ *)

 

 

 

今日はちょっと違った感じで

古本せどりのことを伝えていきます

古本せどりのデメリットについてですね(笑)

 

回転がゆるい

古本せどりのデメリットと言えば

【売れるスピードがゆっくり】

新品せどりやトレンドみたいに

1日に何十個も売れるってことは

なかなか見かけないです

たまにありますが、

ブックオフでも電脳せどりでも

値付けが高い本が多いです

でも、デメリットを押さえるほど

古本せどりにはメリットがあるんですよね

デメリットを押さえる2つの魅力

 

売れるスピードがゆっくりな分、

デメリットを補う特徴があります

・高利益本がおおい

・仕入れ値が安い

ボクが仕入れる本は

ほとんどが2000円以下の仕入れ値が多いです

そして、利益が1000円以上をだす本

めっちゃ売っています♪

「売れるスピードが遅い」代わりに

【少ない資金】【高利益を生む】

ということができるわけです

新品だと売れるスピードが速くても

利益200円とかだったら

2万円作るのに100個売らないといけません

でも、古本せどりだったら

利益1000円の本を20冊売れば

いいわけですね

つまり、

【労力が圧倒的にチガウ】わけです

しかも、仕入れ値も安かったら

初心者や資金が少ない方でも始めやすいのでオススメです

実際はこの本みたいに

1000円以上の利益をだすプレミアム本も

多いのでもっと労力は減ります♪

 

 

 

1000円 → 3903円

メルカリ仕入れ

利益 2185円

 

 

 

売れるスピードがゆっくりでもオススメな理由

 

古本せどりは売れるスピードの緩やかさが

デメリットですが、

 

利益額の高さ

仕入れ値の安さ

労力の少なさ

を比べたら古本せどりはやりやすいです

労力を減らして稼ぎたいって方は

古本せどりもやってみるといいですよ^^

 

 

そんな稼ぎやすい古本せどりの

ノウハウのヒミツを
日々暴露しまくってる
BOOKカレッジライン@にぜひ登録してくださいね!

↓↓↓

 

 

 

 

応援クリックお願いします!

↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村