ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

 

 

 

本仕入れの時、利益本を見つける為に

どんな本が高値になりやすいのか?

 

 

 

 

といった傾向を日頃から把握しておく

ことは非常に重要なので

 

 

 

今回はタイトルから利益が出る本

判断する方法をお伝えします。

 

タイトルが利益本のヒントになる

 

 

さて、

 

 

では、いったいタイトルから

「利益本を見つける」ってどゆこと?

と思われるかと思いますが

 

 

 

簡単にいうと「目利きで本を探す」

ということになります。

 

 

 

え、、、

 

目利きとかできないからムリ??

 

 

 

いやいや、そういった方でも

簡単にできる手法なのでサクッと

今回の記事を見てみてくださいね。

 

 

 

ではでは、

 

まず本というのはAmazonが取扱う中でも

圧倒的に商品ラインナップ数が多く

多種多様なジャンルが存在してますが

 

 

 

 

その中でも高値にないやすい本というのは

大体タイトルにヒントが隠れてるって

パターンが多いです。

 

 

 

つまり、

 

高値になるキーワードがタイトルに

散りばめられてるということ。

 

です。

 

 

 

特に専門書などはその傾向が

出やすく誰でもわかりやすいです。

 

こんな本見たことアリますよね?

 

 

例えば、こんな本とか良いですね。

 

 

とか、

 

 

こんな本なんかもステキですね!

 

 

 

正直タイトルを見ただけでも

「難しそうな本」って感じますよね。

 

 

 

しかしこういった“特定の人”

向けに書かれた本というのは

 

 

 

中古でも新品と同等くらいの価格を

ずっとキープしてる本も多いです。

 

 

 

それだけ特定の方々から需要がある

って事ですね。

 

 

 

なので、利益が大きく取れる本を

狙うならば、今後はタイトルを気にして

リサーチしてみるといいでしょう。

 

 

 

とにかくやってみることが大切です。

 

 

今回のまとめ

 

今回ご紹介した様にタイトルを気にして

リサーチしていくだけで誰でも利益本を

簡単に見つける事はできるので

 

 

これを機に「目利きで仕入れ」に

トライしてみてくださいね。