ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

 

 

どうも!

 

 

 

SKです!

 

 

 

仕入れの際にネックになってくるのがライバルの存在です。

特に副業でブックオフ仕入れなどしている人は、

 

自分が店に行く少し前にライバルが仕入れを終わらせてしまった場合

利益商品が残っていない場合があります。

 

 

解決策としてはライバルよりも先に店に行くというところですが、

時間がない人にとってはそんな融通はきかないと思います。

 

 

なのでもう一つの解決策として、

ライバルがチェックしないところを探すのが

有効になってきます。

 

 

そこでオススメなのが

 

 

 

【絵本】です。

今日は更に

 

 

その絵本をセットにして

 

販売出来るところに焦点を当てたいと思います。

 

【絵本せどり】メリットは?

 

絵本はブックオフでも本の形がバラバラであったり

値段がバラバラなのでライバルもあまりチェックしない棚です。

 

 

それはAmazonのカタログを見てもわかりますが、

ライバル出品者が全体的にあまり多くない傾向です。

 

 

カバーのない本は108円で販売されているケース

多々あります。

 

 

 

安く仕入れて高く売るせどりにとっては

有利な条件がそろっていると言えますね。

 

 

更にセットにして販売する手法は面倒であったり、

売り方がわからないという疑問からかライバルがもっと少なくなります。

安定して販売出来る商品なので是非狙っていきましょう。

 

 

【絵本せどり】セット販売時のリサーチ方法

 

 

棚の商品を見たときに同じ形であったり同じ大きさ、

同じ色の本が並んでいたら同シリーズの本かどうか疑いしましょう。

 

気になる本があった場合Amazonの検索窓に

 

タイトル セットと入力します。

 

 

 

カタログを探してみましょう。

 

 

【絵本せどり】過去の販売例

仕入れ108円×7

販売5000円

利益3054

利益率61%

仕入れ108円×4

販売1709円

利益580円

利益率34%

 

仕入れ300円×3

販売2500円

利益785円

利益率31%

 

 

 

 

【絵本せどり】注意点

絵本セットはAmazonで売れている商品と

売れていない商品の差が顕著に出ます。

 

 

どれほど価格差があっても

売れていなければ一生利益にはなりません

 

売れているか売れていないかをチェック

出来るのがモノレートなので

見ていきましょう。

 

 

 

モノレートのランキングの波形を見てみます。

このように波になっている場所で売れているので、

期間別でどれくらい売れているかをチェックしましょう。

 

 

 

中古の場合新品の50%くらいの価格で

3か月に5個程度売れていれば割と早めに売れていきます。

 

 

 

 

 

またこのように

 

 

波は一切なく、平坦なグラフの場合商品が

一つも売れていないということなので、仕入れるのは控えましょう。

 

 

 

 

もしくは長い期間をみて、過去に売れていた相場を確認するのも効果的です。

 

 

 

まとめ

 

絵本はライバルが少なく、セット販売にすると更に競合は減るので、

副業の方にもおすすめのせどり手法です。

 

同じシリーズの本の可能性を感じたらタイトル セットと入力して検索してみましょう。

また、売れていない商品を仕入れてしまうと、

不良在庫になってしまいますのでしっかりとモノレートをチェックしましょう。