ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

 

 

Amazonの膨大な数の中から利益の取れる商品を

見つけるためには、効率よくリサーチしなければいけません。

 

 

今日ご紹介する便利なコマンドを組み合わせてぜひリサーチに役立てましょう。

 

Amazon商品を絞り込む便利コマンド

 

&pct-off=-0 : 定価と同じまたは定価越えを抽出

例えば、数字を50にすると50%OFFまでの商品が抽出できます

 

&pct-off=70-  : 70%OFF以上の商品を抽出

&pct-off=50-80 : 50%から80%OFFの商品のみを表示

&low-price=5000 : 5000円以上を抽出

&high-price=5000 : 5000円以下を抽出

例えば、5000円以上10000円以下の商品を抽出したければ

&low-price=5000&high-price=10000

と2つのコマンドを組み合わせます

※数字は調べたい数字を入れてください

 

Amazon商品を並べ替えるコマンド

 

&sort=salesrank : ランキングが高い順

&sort=- salesrank : ランキングが低い順

&sort=price-desc-rank : 価格が高い順

&sort=price-asc-rank : 価格の安い順

&sort=titlerank : アルファベット順(AからZへ)

&sort=-titlerank : アルファベット順(ZからAへ)

&sort=date-desc-rank : 発売日新しい順 

&sort=date-asc-rank : 発売日古い順 

&sort=review-rank : レビューの良い順

&sort=-review-rank : レビューの悪い順

&sort=popularity-rank : 人気度の高い順

 

便利コマンドも、並べ替えコマンドも

Amazonの画面のページのURLの末尾に入れます

 

OR検索

 

 

例えば、Amazonの検索窓に「入門 基礎」と入力すると

両方の言葉が入った商品が検索結果に出てきます。

 

これに「|」(パイプラインまたはバーと言います)

この記号を入れることにより、

 

入門または、基礎のどちらかの言葉が入っている商品を

検索することができます。

 

「|」はキーボードの赤枠のところにあります

Shiftを押しながら押すと入力できます。

半角、全角どちらでも検索可能です。

 

入力場所 間違えやすいので注意

 

コマンドはそのページのURLの末尾に

 

キーワードはAmazonの検索窓に

 

入れるので間違いないようにしましょう

 

辞書登録をして効率化

 

さっきのコマンドをいちいちコピー&ペーストしてると効率が悪いので

よく使うコマンドは辞書登録しておくことをお勧めします。

※辞書登録のやり方は調べてみましょうね。

 

登録すると、キーボードで「プレ」と入力すると

定価越えコマンドが候補として出てくるようになります。

自分はこんな風に登録しています。

 

プレ : &pct-off=-0

以上 : &low-price=0000

以下 : &high-price=0000

 

※0000のところは調べたい金額を入れます

自分の使いやすい読みで登録してみてください

 

まとめ

 

これらのコマンドを組み合わせて利用することで、

たくさんの商品の中から必要のないものを排除し、

効率の良いリサーチが可能になります。

ぜひお試しください。