ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

 

 

はいさーい、でーじです。

3月もあっという間に過ぎて
ポカポカ陽気の4月になってきましたね。

そういう時は店舗せどりもどうでしょうか?

今回は4月で店舗せどりにオススメの注目するポイントをお伝えしていきます。

 

 

シールのある部分が変わる!!

 

4月になると値札のシールが変わります。

 

1~3月までは「黒色」のシールだったのが、

4月からは「緑色」に変わりますよ

 

 

つまり、緑色のシールは4月に補充される本なので、

緑色のシールの値札の本を見つければ、まだ新しい入荷したての本ということが分かります。

 

 

 

 

ライバルにも検索されていなく、利益がとれやすいので

緑色の値札シールの本はチェックしてください。

 

 

 

 

 

他にも「インストアーコード」と言われるブックオフ独自のシールがあります。

 

 

そういったシールはこの部分の数字をみるといいですよ。

 

 

赤丸で囲っている部分の数字「18.01」という数字ですが、この意味は

18=2018、01=1月入荷

という意味があります。

 

 

 

 

と、いうことは、、、

どういう本を調べたらいいか分かりましたね。

 

「18.04」という数字を見つけたら即チェックです。

 

 

 

「ところてん」を集中狙い!!

 

またシールには元々貼っていたシールをさらに値下げたシールを貼ることを

「ところてん」といいます。

 

 

 

上の画像のシールは赤色のシールですが、

先ほども伝えたとおり「緑色」のシールの場合が4月に入荷した商品なので緑色を調べましょう。

 

 

 

このところてんシールを探すだけでもかなりの利益がでるので

ここのポイントは是非覚えてほしいところです。

 

単行本、雑誌、コミック、絵本の全ジャンルに共通しているシールです。

 

 

セールやところてんが多い時期が4月!!

 

4月はセールやところてんなどがされやすい時期でもあります。

 

その理由が、3月は引っ越しや片付けなどでブックオフに商品を売る方が多いためです。

 

 

 

そのため、ブックオフの在庫が増えて、スペース確保のために

少しでも安くしたりするためにセールやところてんをする店舗が多くなっています。

 

 

資金に余裕がある方は!!

 

せどりにはトレンド商品があります。

 

 

 

例えば、ハロウィンやクリスマスの本などは10月や12月には値上がりする傾向があります。

 

 

 

それは店舗も同じで10月や12月にはブックオフも

ハロウィンやクリスマスの本は高値で売っています。

 

 

 

逆に今の4月などは冬に高値で売れる本がかなり安く仕入れられます。

 

 

 

 

売れるのは10月や12月までは高値で売れにくいですが、

仕入れ額が108円や200円で仕入れられるので資金に余裕がある方は仕入れてみてください。

 

 

 

この本もクリスマスの時には3200円で売ったことがある本です。

 

 

 

最後に

 

上記の2つのシールの特徴を掴めば

どんなブックオフでも仕入れられることができるので

4月はチャンスの時期ですね。

 

 

 

 

また、4月は冬に売れる商品の仕入れ値が安くなる傾向があります。

 

売れるまでに時間がかかりますが、

低資金・高利益をだせるので資金に余裕がある方は

ぜひ仕入れてみてください。

 

 

 

是非店舗を見回って仕入れをしてみてください。