ブックカレッジ公式ライン@登録はこちら!

 

 

4つのスペシャル古本せどりマニュアル無料配布中!

友だち追加

 

 

ソルーです。

 

 

今回は、

本来、払う必要のないFBA手数料を安くするための

再計測依頼のやり方についてご説明します。

 

 

 

標準サイズなのに大型商品扱いになる理由

 

FBAへの納品準備をしているとき、

どう考えても標準サイズに収まっているのに、

大型サイズ扱いになってしまった経験はありませんか?

 

 

私が扱っているのはセット本が多く、

たとえ標準サイズの商品でも、

別の出品者が大型扱いになる包み方で納品してしまうと、

アマゾンのデータも書き換わってしまうのです。

 

 

この包み方なら標準サイズに収まるのに、

 

 

こう包んで納品した人がいたら、

大型扱いになってしまうんですね。

 

 

大型サイズ扱いになってしまうと

納品先のFBA倉庫が分けられてしまうだけでなく

アマゾン手数料も余計に取られます。

 

 

少しでも手数料を抑えたいのに、これは困りますよね。

 

 

 

標準サイズと大型サイズのFBA手数料の違い

 

標準サイズと大型サイズで、

どれぐらい手数料が違うのか見てみましょう。

 

セラーセントラルヘルプより引用

 

大型サイズのアマゾン手数料は530円

 

対して標準サイズの手数料は、最高(9kgギリギリ)でも、

100円+229円(2kgまで分)+6円×7(9kgまで分)=371円

 

と、159円もの差があり、これは本来、支払う必要がない手数料です。

 

 

この差額分を支払わなくていいようにする手続きが

再計測依頼なのです。

 

 

標準サイズと大型サイズの定義

 

標準サイズと大型サイズの定義は次のようになっています。

セラーセントラルヘルプより引用

 

  • 一番長い辺の長さ:45cm未満
  • 2番めに長い辺の長さ:35cm未満
  • 一番短い辺の長さ:20cm未満
  • 重さ:9kg未満

 

このサイズに収まっていれば標準サイズになります。

 

 

例を1つ見てみましょう。

 

 

全32巻セットのB6コミック(青年コミック)で、

重さは7kgぐらいです。

 

 

アマゾンの在庫一覧画面でFBA手数料を確認すると、

どうやら大型商品扱いになっているようです。

 

 

先ほどもご覧いただきましたが、

このように、横一列に並べて包んでしまうと、

54cm×18cm×13cm

となり、一番長い辺の長さがサイズオーバーするんですね。

 

 

これが、

このように二列に並べた場合は、

27cm×27cm×18cm

となり、標準サイズに収まることになります。

 

 

商品が標準サイズの範囲内だと分かったら、

さっそく再計測依頼を申請してみましょう!

 

 

 

再計測依頼の手順

 

標準サイズに変更してもらうには、

アマゾンに再計測依頼を行います。

 

 

以下の手順に従って進めていってください。

 

 

1.セラーセントラルにログインし、右上の「ヘルプ」をクリックします。

 

 

 

 

2.ヘルプ画面の一番下にある「お問い合わせ」をクリックします。

 

 

 

 

3.「Amazonから出荷(FBA)」をクリックします。

 

 

 

 

4.「上記以外のFBAの問題・・」をクリックします。

 

 

 

 

5.「Eメール」タブをクリックします。

 

 

 

 

6.『件名』欄に「再計測依頼」と入力します。

 

 

 

 

7.画像を参考に『質問の内容』を入力します。

 

依頼したい商品1点に対して、

  • ASIN
  • 商品名
  • FNSKU

を入力してください。

※画像では2つの商品に対して依頼しています。

 

 

ASINFNSKUは次の手順で取得します。

 

 

①「在庫」メニューから「FBA在庫管理」を選択します。

 

 

 

 

②画面中ほどの「ASIN/FNSKUを表示」をチェックします。

 

 

 

 

③リストにASINFNSKUが表示されます。

 

 

間違えないように注意しながら、

『質問の内容』にコピペしていってください。

 

 

 

8.入力が終わったら「送信」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

9.この画面が表示されたら完了です。

 

ここまで進めた後は、アマゾンから再計測結果の連絡が来るまでお待ちください。

 

 

 

再計測依頼時の注意点

 

1点、気を付けていただきたいのが、

再計測中は商品が「出品停止中」になる

ということです。

 

 

私の経験では、再計測完了までに

1日ちょっとかかることが多いので、

急いで売り切りたい場合には注意してください。

 

 

再計測依頼をして手数料を減らすよりも、

手数料の分を上乗せした価格で出品して、

売り抜いてしまう方が良い場合もありますから、

その辺は臨機応変にいきましょう。

 

 

また、再計測依頼は、

FBA倉庫に自分の商品在庫がないと

依頼することができません。

 

 

その場合は、一旦、大型サイズで納品し、

在庫に反映された後で再計測依頼をしましょう。

 

 

とは言え、実際に計測されるのは、

自分の在庫商品ではない場合もあります。

 

 

その辺はお上の事情ということで。笑

 

 

 

まとめ

 

セット本せどりでは、

別の出品者が大型サイズの包装にしてしまったがために、

知らず知らず余計な手数料を取られるケースが多いです。

 

 

1個あたり、

たかだか100円、200円の話ですが、

必要のない出費は抑えるに越したことはありません。

 

 

ちなみに逆のパターン、

大型サイズの商品を標準サイズ扱いで納品できた場合には、

アマゾン側の判断で大型サイズに変更し、

大型商品を扱う倉庫に転送されますから、

包装する際は気を付けてくださいね。