どうも、ヒーくんです!

 

 

ブックオフで本を効率的に仕入れる方法って
様々あります。

 

 

ビームの全頭検索ってするべきなの?

 

 

簡単で誰でもできるのが【ビームでの全頭検索】とかですけど、
そんなことをすると無駄に時間がかかりますし、

 

ビームの全頭検索は思考停止状態で
してしまう人が多く、

 

商品知識や傾向・相場観なども
結局なにも頭に入らず、

 

本せどりに必要なスキルも身に付いていかないので
オススメできません。

 

ビーム全頭検索などしなくても、
効率的に仕入れる方法はいろいろあります。

 

 

値札チェックで効率的仕入れが可能

 

代表的なところでは、

【値札の違い】をチェックして

 

仕入れ対象を絞っていく方法です。

 

ブックオフには大きく分けて

 

季節シールとインストアコードの2種類があり、

それぞれ仕入れのコツはありますが、

 

季節シール値札でいえば、
季節によって4色に分かれてるので、

 

今季の季節値札だけをチェックしていけば
効率よく見ていくことが可能です。

 

 

値札攻略については
こちらの記事を参考にしてください。

【せどり】値札攻略

 

 

 

究極の効率的仕入れは目利きです!

 

そして本せどりで効率的に仕入れる方法と言えば、

 

きっと誰しもが憧れる
【目利き】ではないでしょうか?

 

中古本はせどりの元祖と言われる
【背取り】に端を発しています。

 

背のタイトルを見て
目利きで利益商品を抜く。

 

そんなイメージがあると思いますが、
実際にこういうことって
本せどりでは可能なんですよね。

 

 

例えば本には、アツいキーワードやジャンルがあり、
そういった知識を多く持っていれば、

 

 

そういうキーワードがタイトルに含まれてる本は
利益が取れる可能性があることが
わかるわけです。

 

 

そうやってリサーチ対象を絞ることで
また効率的な仕入れが出来ますし、

 

 

さらにここから派生して○○本をどんどん覚えていけば
非常に効率良い仕入れが可能になりますよ♪

 

 

そんな激アツの○○本について
まとめた資料がありますので

 

 

興味があったらライン@で

激アツ本の件』とコメントください!
↓ ↓

 

 


激アツ○○本の事例も豊富に知ることができますよ♪
よかったらライン@でコメントくださいね^^

 

 

そんな稼ぎやすい古本せどりの

ノウハウのヒミツを
日々暴露しまくってる
BOOKカレッジライン@にぜひ登録してくださいね!

↓↓↓

 

 

 

 

応援クリックお願いします!

↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村